読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドクラフトの底なし沼

作った物、作りたい物、果てしなく増殖する道具や材料のこと

これまでのハンクラ歴

現在進行形なのは縫い物。バッグが一番多くて、小物や簡単洋裁にも手を出します。縫い物に関してはとにかく実用的な物を作りたいのですが、実用性を追うあまり、ときどき方向を見誤ってドつぼにはまります。バッグのサイズはA4クリアファイルが収まるかどうかが最重要ポイント。一時期は帽子もよく縫いました。

編み物は小学生の頃からやっているのに、万年初心者。棒針もかぎ針もやりますが、未だに袖のついた物は編んだことがありません。ベストは袖はなくても一応衣類なので出来上がると達成感があります。帽子はすぐに完成するので好き。手袋やハンドウォーマーは編む量は少なくても、同じ物を二つサイズを揃えて編まなくてはいけないところがしんどい。そしてマフラー等の巻き物は飽きる、が、冬には必要なのでなんとか頑張って編む。そんな私でも靴下はいつか挑戦してみたい品です。

数年前にはコサージュ作製に手を出したことがあります。造花用のコテを買って、けっこうな数を作りましたが、はっきり言ってコサージュなんてそんなに何個も必要ありません。ガーリーファッションの似合うお嬢さんならカジュアルウェアにコサージュを着けることもあるでしょうが、日常着は質実剛健が大好きな私には遥か彼方の眩しい世界です。だったらなんで作るのか。作りたいからです。ガレキやドールの趣味と似たようなものですね。花は小さいけど雑に扱うと形が崩れる物だし(かぎ針の花はつぶしても元に戻るけど)収納場所に困るので、最近は作っていないません。

ビーズが流行ったときには、御多分に洩れず手を出しました。現状、死蔵品の未使用ビーズが大量にあります。

そして、レザークラフト初心者のための基本用具のセットを2年ほど前に購入しましたが、まだ一つも作っていません。そんな体たらくでレザークラフトで何をしたかったかというと、布バッグの持ち手を作りたかったのでした。

他にもまだありますが、大きなものはこんなところです。最近流行りのレジンは気になるけど、また資材の在庫が増えるのが恐ろしくて手を出していません。