読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドクラフトの底なし沼

作った物、作りたい物、果てしなく増殖する道具や材料のこと

100均布でガウチョパンツのような物

本格的に暑くなる前に縫わなくてはと、ちょっと急ぎました。

f:id:pululux:20150516232028j:plain

現物はもう少し黄色味があるベージュで、綿95% ポリウレタン5%の少しストレッチ性のある生地です。100円ハギレ2枚と、残り物の資材が入った引き出しを漁って発掘した紐が材料という、超節約パンツ。型紙は「ミセスのスタイルブック2009盛夏号」から。

洋裁雑誌はいくつかありますが、「コットンフレンド」はラブリーすぎるし、「レディブティック」は写真の写りなのか生地のせいなのか、どうも見ていてテンションが上がらない。「ミセスのスタイルブック」のさじ加減が一番しっくりくるので、雑誌を購入するときはだいたいコレです。しかし我ながら、材料は平気で100均のハギレを使うくせに、雑誌にごちゃごちゃ言うってなんやねん、という気がしなくもないです。

ウエストを紐でしばる形で、ゴム入りパンツの親戚みたいなヤツなんで、着ていて楽。夏は楽なのが一番ですよね。
普通のゴム入りパンツだとウエスト実寸はヒップよりそこそこ大きくなくては履けませんが、ヨーク部分が開くようになっているおかげで、ウエスト実寸がちょい小さくでき、ウエスト周りのもたつきが少なめになってるところが、このパターンのエラいところではないかと思われます。(ちなみに開きの部分には持ち出しがついているので、中が見えたりする事故は起きません)

実は元の型紙では開きは左脇になっていました。初めて作ったときは型紙通りにしたんですが、これだとはっきり言ってトイレが面倒くさいです。なので前開きに変更しました。でも、見ため的には腰にリボンがひらひらしてる方がかわいいですね。

f:id:pululux:20150516232036j:plain